雨のアガパンサス

今年の梅雨は本格的で何日も雨色で憂鬱になりますが、雨は多いと嫌われますが

少ないと逆に困ってしまいます。毎年梅雨の時期に紫陽花の後、アガパンサスが

真っ直ぐに茎を伸ばし薄紫色の花を咲かせます。以前いた会社のエントランスで

初めて知って植えて10年程の時間をかけ毎年10本~15本程の花を咲かせます。

今日も雨なので、このアガパンサスを葉書大の水彩画紙に描きました。

お世話になっている方に葉書として出すつもりです。ラフスケッチ水彩画です。

久しぶりに書いてみて、その2時間位の時間もいいもんだな と感じました。

家作りでもハレよりケを大事にした(家事や日常の繰り返し事)提案を推奨

しています。いい天気も雨も楽しむ事に通じますね。

1件のコメント

  1. 雨はじめじめして好きではないですが、農作物のことを考えると、日照とともに雨も必要ですね。
    日照不足で、茄子やきゅうりが、高騰しているようで、品薄です。
    花を愛でる心の余裕が、欲しいです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください