寝かせ菊も楽しめる、季節感を大切に。

地を這うように菊を作ってみました。えー何かカッコ悪いと言われそうですが、こういう咲かせ方もあります。玄関の下駄箱上に飾り、スポット照明で演出します。最近は少なくなってきましたが、どこか一か所でもこの様な飾りを楽しむ場所をつくるとなにかホットします。特に季節感を楽しむ事がイイと思います。植木鉢も序に楽しむ。毎年楽しめる宿根草などがお勧めです。切り花も良いと思いますが鉢での楽しみ方もイイでしょ。ほっとするちょっとした空間を作る事は新しい家を作るにあたって大事にしたい点です。毎月何か季節感のある植物をと思いますが、気軽に自己満足でイイので続けたいと思います。そういう意味でも玄関回りが好ましいかもしれません。遊びが家にも必要です。小さなエンジョイ。

2件のコメント

  1. 上手に咲かせていますね。
    鉢ものは、なかなか難しいです。
    横浜は、かなり内陸のつもりでも、潮風に影響されてしまいます。
    ベランダの鉢植えが枯れたときに、実感しました。
    小生の上司は、金沢区在住ですが、庭木が潮風に傷められて葉が傷んでいるそうでした。
    菊は、かなり昔に二子多摩川園で菊人形を観た思い出があります。
    草花は向日性があるように思いますが、どのようにして寝かせたのでしょうか。

  2. 小林さん  おはようございます。ウッドデッキの下のような所で一点方向のみ光が僅かに入る様にするとそちらに這うように伸び、寝かせた感じの菊がさきます。変わった感じもいいですよね。仕事上も
    暮らしをデザインする楽しみの為に家をつくる部分もあるよね  と指導させていただいております。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください