夏も咲く胡蝶蘭

冬に咲くイメージの胡蝶蘭ですが、屋外で環境が良ければ夏も咲きます。

元気一杯でお盆のこの時期でも咲き乱れてます。どうやら本来は成長期の

延長で咲くようなので、いい環境を如何に作るかにかかっているようです。

工夫している点1、ウッドデッキの上で木製の台の上に置き、軒下で雨から守る

2、午前中の日は当てて、午後はあまり当たらない位置を選ぶ

3、遮光ネットを使い日よけを調整する

4、乾燥を確認してたっぷりと水を与える(夏でも1日置き位)

5、2週に一度位に液体肥料を与える

6、10月から4月頃までは室内のレース越しの日当たりで水は乾燥気味にする

以上ですが好きでなければ面倒でやりたくない内容でしょうか?

夏、新芽からの咲かせる事も可能である事を初めて知りました。

季節外れ感はありますが、ガラス越しにリビングから夏の胡蝶蘭を楽しむ事も

面白いですよ。

1件のコメント

  1. 季節はずれの胡蝶蘭は、眺めて、愛でて、気持ちが休まりそうですね。
    妻が虫が苦手なので、ベランダでの植木はご法度となっております。
    隣人の植木類からの虫が、こちらにもやってくるので、対策として小型タンク式のケルヒャーを購入しました。
    まだ使用していないので、効果のほどはわからないのですが、店頭でのデモンストレーションでは、かなりの水圧でしたので、雨の日にでも使用するしかないか、と考えています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください