不便益、便利だけが良いのでしょうか?

手間を楽しむ。日常の単調な生活の中でも、あえて準備に
時間をかけたり、外やバルコニーで食事をしたり、自分で
ハーブや野菜を作って料理に加えたり、面倒くさい事をエンジョイする。家族での共同作業は格別でしょう
皆で楽しむ、味わう。不便も実は好いかもしれません効率ばかりに拘り、楽しさや感動など大事な部分を捨ててしまっていませんか?立川の幼稚園等、あえて不便にしたり、凸凹のグランドにしたり、創意工夫が自然に発生する工夫をしてます。家つくりも、優先する事を決め、不便を多少感じてでも【らしさ】を大事にして暮らしの手間を楽しむ。その辺は難しい所ですが思い切り、色々検討するべき事でしょう。浴室に入るのに、庭を(デッキ)を越えないと入れない設計をした家がありました。毎日、天気が悪かったり、寒かったり大変じゃないの?と聞くと、その季節を味わう事を優先するからOKとの事。不便を覚悟してでも思いを優先した例です。キャンプも楽しいのは不便を楽しめる事にある気がします。先日家の中にテントを張ってみましたら、愛犬が楽しんでました?私もこの中でぐっすり眠ってました。意味ないかも~

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です